ホーム > ほどがや農産物直売所
ほどがや農産物直売所
直売所マップができるまで

 横浜、保土ヶ谷の都市型農業の現状や地産地消についての「講座」を通して学んだ有志によって、グループ”ほどがや産直便”を結成しました。
 この保土ヶ谷にも、畑・果樹園、田んぼがあります。
★そこでつくられている野菜や果物についてもっと知りたい…
★生産者の顔が見える採れたての農産物を食べたい…
★身近にある農産物の直売所を地域の人に知らせたい…
★頑張っている地元の農家を応援したい…

 そんな思いから、この「農産物直売所マップ」をつくりました。
 実際に直売所を訪ね歩き、農家の方々のご協力をいただき作成した”手作りマップ”(印刷版)です。
 保土ヶ谷区のすべての直売所を載せることはできませんでしたが、このマップで近くの直売所を見つけて、あなたの食卓を彩ってみませんか?

このマップ以外で、紹介したい直売所がありましたら、直売所登録(準備中)で登録してください。

農産物直売所一覧 地図を見る

直売所へ行ってみよう!

◆天候によって商品が並ばないこともあるので気をつけて
◆小銭を用意して行きましょう
◆売り切れると店じまいになることも
◆野菜はなまもの、宝物、大切に扱ってね

地産地消って
  • 新鮮な野菜や果物が地元でつくられて、地元で食べられるつながり 作り手が見える安心感
  • 旬の野菜や果物が買えるのはもちろん、野菜の美味しい食べ方や保存方法など、お役立ち情報が聞けるのも魅力 見て、聞いて、話をする楽しさ
  • 市場に出荷できない規格外の野菜も味は同じ 農家さんもうれしい
  • 近いから輸送にともなうCO2削減 環境にやさしい食べ方
  • 地元でつくられたものを地元で消費することは地域を元気にします。
保土ヶ谷の農業って? ひとくちメモ
唯一の田んぼ
  ほどがや元気村グループが、児童と一緒に農業体験、湧水も利用し、食・農を学んでいます。(川島地区)
唯一の麦畑
   陸稲(りくとう)を収穫したあとに小麦を栽培
 その小麦を使った「横浜産 地粉うどんハマッ子」(東川島地区)
キャベツ
   横浜で保土ヶ谷区は第3位の収穫量
 キャベツワインは横浜国大とのコラボレーション(峰沢地区)
西谷ネギ
   品種が引き継がれてきた西谷のブランド
ほどじゃが知恵袋
 横浜で保土ヶ谷区は第2位の収穫量
 150年の古い歴史を誇っています。
「ほどじゃが焼酎」が保土ヶ谷区制80周年を記念してキタアカリという品種でつくられています。
 じゃがいもを長期保存する方法
 いも10kgにリンゴ1個をダンボールに入れるとリンゴから発生するエチレンが、いもの芽の成長を抑えます。

グループ”ほどがや産直便” 代表 渡邉

カルタ

ほどがやふるさとカルタ2009ができました。区内の全町を網羅しています。

一覧

まつり・イベント

丘のまち保土ヶ谷。高台から眺めれば西に富士山、東にみなとみらいとベイブリッチ・・・

詳細

歴史

東海道保土ヶ谷宿。日本のメインストリートに置かれた江戸から四番目の宿場町・・・

詳細

風習・風物詩

まちの<顔>、商店街。馴染みの店主の暖かい笑顔、いつもこの場所に居てくれる安心感・・・

詳細

芸術

公園・駅・オフィスタワー・アートギャラリー・歩道橋・・・

詳細

名物

水と緑と歴史のまち、保土ヶ谷。太古からこの地に人が住みついたその訳は・・・

詳細

アーカイブス
mobile
モバイルサイト
addr